毛皮買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で毛皮が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまった毛皮を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】毛皮を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

毛皮と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた毛皮以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\毛皮が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【毛皮買取実績はこちら】
セーブル、ミンク、フォックス、チンチラ、コート、ストール、バッグなどの小物、ネーム入り、変色品、日焼けあり、なども対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない毛皮を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている毛皮などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

毛皮買取によくあるQ&A

今一番注目されている毛皮買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い毛皮が出てきました。毛皮の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

毛皮を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な毛皮を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる毛皮は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

毛皮買取の基礎知識コラム

毛皮の管理は、忙しい人にはかなりの負担なのでもう着ないと見込まれるなら一日でも早く毛皮の買取業者に見てもらう方がおうちが片付き、お財布にもやさしいのではないでしょうか。

余計な負担がなく、高値で買い取ってくれる業者はどこか多くのデータを集めて決めたいときにはインターネットの検索を工夫してランクや口コミなどで絞り込んでいくといいでしょう。

毛皮の価値は保管状態や製作者などで大きく変わりますが、まず、状態がいいかどうかが高価買い取りの前提条件です。

着なくなった和服を買取に出そうと思っていたら、友達のお母さんが買取のコツを教えてくれました。

古いよりは新しくて使用感のない毛皮のほうが価格は高くなるらしく、色あせや生地の傷みがあるときは、元が良い毛皮でも査定額は落ち、価格がつかない(引き取らない)こともあるそうで、だいたい私が思っていた通りでした。

さすがにそこまで悪いのは手元にないので、専門業者の査定というのを受けてみたいと思います。

毛皮買取専門と言っても、毛皮と帯にとどまらず帯締めに帯揚げといった小物もセットで売ることもできます。

ただ、襦袢の買取は期待しないでください。

襦袢は下着の位置づけなので着用済みだとほとんど売れないからです。

襦袢を買い取ってもらえる例として、素材が絹で、未使用のものや、昔風の珍しい柄行のものであればうまく交渉すれば買い取ってくれるかもしれません。

遠慮せず、一度査定してもらうと良いですね。

箪笥の肥やしになっている古い毛皮。

然るべき所に処分したいと思いはするのですが、懐かしい品や形見の毛皮もあって、良い引き取り手もなく放ったらかしにしてきました。

ただ、結構買取業者さんって増えてきてるみたいなんです。

ネットで調べて驚きました。

和服を着たい人って多いんですね。

買取実例を見ると結構高額で、和服・和装小物専門を掲げるだけあって、毛皮の価値をきちんと把握してくれるところが気に入りました。

今度きちんと整理して、査定依頼しようと思っています。

毛皮の買取を思い立って、それならとどんな毛皮に高値がつくのかポイントを探ってみました。

そもそも高級な品であることは欠かせない要素ですが加えて、保管状態や使用状況、つまりシミや傷がないかなども買取価格に響くようです。

どんな高級品だとしても見てわかるくらいの傷があれば査定額をかなり減らされてしまうようです。

着なくなって久しい毛皮を処分するのに困って、そのままという人も多いでしょう。

いまは和服専門の買取業者さんというのが増えているようですから、活用してみるのも良いでしょう。

大事に保管してきた毛皮でも、またどこかで誰かに喜んでもらえると考えると気持ちもすっきりしますね。

無料査定のところも多く、依頼してみる価値はあると思います。

紬や訪問着など案外、高額で引き取ってもらえるようです。

かさばる毛皮を買い取りに出したいと思っていても、点数自体が多いとか、店舗が遠かったり、あっても駐車場がないと、持っていくのに一苦労です。

どうしようかなと迷ったら、毛皮買取の訪問査定(買取)を利用すると便利です。

電話するだけという手軽さが魅力ですが、ただ、業者基準の量に満たないときは、来てもらえないこともあるので、連絡するときに確認しましょう。

みんなで手分けして、祖母の遺品整理を進めています。

実は、先日形見分けできない毛皮は相当の枚数でした。

処分を決め、買取業者を探してみると梱包しなくても、電話すれば無料で買取用の車を出すところも何軒もあってびっくりしました。

毛皮に帯、小物を合わせるとかなり重く、自分ひとりでお店まで運ぶことを考えると気が遠くなる、と困り果てていたところで、それだけでもこちらは助かります。

古着ブームでリユース品に慣れた人が増えたせいか、毛皮買取を専門にするところがとても多くなりました。

インターネットで検索するとたくさんの業者が出てきますが、もっとも気になるのは、買取にみせかけて、品物だけを詐取するような違法行為を行っている業者もあるそうで、古物商の認可ぐらいは確認したほうが良さそうです。

女子にとって、成人式の振袖はそれなりの思い出とか、思い入れがあるわけで、処分する気は全くない人がどこにでもいますが、着る時期を過ぎてしまったら、毛皮の買い取りに回すとすっきりするのではないでしょうか。

保管状態によりますが、生地や色柄が良ければそこそこの買取価格で売れるでしょう。

思い出よりも、これからの生活に役立つお金が手に入るでしょう。


毛皮買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの毛皮買取業者なら/

毛皮の高価買取なら