毛皮買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で毛皮が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまった毛皮を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】毛皮を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

毛皮と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた毛皮以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\毛皮が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【毛皮買取実績はこちら】
セーブル、ミンク、フォックス、チンチラ、コート、ストール、バッグなどの小物、ネーム入り、変色品、日焼けあり、なども対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない毛皮を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている毛皮などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

毛皮買取によくあるQ&A

今一番注目されている毛皮買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い毛皮が出てきました。毛皮の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

毛皮を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な毛皮を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる毛皮は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

毛皮買取の基礎知識コラム

私の家では建て替えが決まり、昔からしまいこんでいたものを整理していますが、その中で、忘れられていた昔の反物が出てきました。

丁寧にしまわれていたため目立った傷みもなくおそらく買ったときのままです。

毛皮の買取業者に尋ねてみたところ、反物も毛皮と同じ扱いで買い取ってもらえるそうです。

うちでは仕立てることも着ることもないでしょう。

そのうち買い取ってもらおうと前向きに考えています。

伝統的な衣装である毛皮には洋服にはない良さがありますがいいものであるほど、お手入れに手間がかかります。

虫干しに始まって和紙を挟んで元通りに畳み、保管も桐箪笥が望ましいということで手間をかけないと傷んでしまいます。

ご自宅の毛皮の中に、もう着ないものや裄丈が合わないものがあるのなら、買取を考えてもいいのではないでしょうか。

眠っていた毛皮も、新しい持ち主のところに行けますし、枚数が減れば、お手入れの手間も減ります。

サイズや色が合わなくなって着なくなった毛皮。

その整理に困っている人は少なくないでしょう。

ただ、最近は専門の買取業者さんというのが増えているようですから、活用してみるのも良いでしょう。

しまい込んでいた高価な毛皮でも、着る人がいてこそ活きてくるとは思いませんか。

査定料や相談料が無料の業者さんも多く、数が多くても宅配便を利用したり、訪問査定も依頼できます。

保管状態の良い毛皮などは結構な良いお値段になることもあるようです。

一般的に高価な和服。

買取業者で処分する際も、きちんとした専門業者さんに依頼しないと、相場より低い価格で、損をしてしまうこともあります。

毛皮買取でのトラブルというとやはり、相場を無視した安値とか、宅配査定関係も増えました。

対面と違って「入れた・入れていない」の押し問答になりますね。

事前に業者のクチコミなどの情報収集をし、査定依頼すると良いでしょう。

また、中身の写真を撮っておくというのも双方の思い違いも解消できるので、安心です。

実際に毛皮を買い取りに出すときは必ず査定をしますが、そこで証紙を一緒に提出することをすすめます。

反物や毛皮についてくる証紙は、織り元や織物工業組合など、産地の基準に適合していることを証明するために発行している登録商標だと考えてください。

証紙は捨てられたり所在不明という方も実際にいますが家電やパソコンと同じように、品質を証明する書類のあるなしで買取価格が大きく違いますので探して査定のときに持って行ってください。

古い毛皮を買取業者に出すと、絹物全般は割合良い値段になる場合があり、箪笥の肥やしどころか業界ではお宝と言われています。

けれどもウールや化繊の毛皮というと、本来の価格が低いですから、小額でも買い取ってくれるなら良いほうで、当初から引取対象外にしている店もあります。

どちらかというと専門店より古着屋さんのほうが、引き取ってくれる可能性が高いと思います。

振袖を着るシーンと言えば、成人式や結婚式など、大事な場面ばかりですが、そうそう何度も着られるものではありません。

もう着ないという決断ができれば、買い取ってもらってお金に換えるのもせっかくの毛皮を生かす良い方法ではないでしょうか。

ではいくらで売れるかというと、安ければ数千円のこともありますが、仕立ての良い高級品なら数万円で買い取られることもあります。

振袖にまつわる思い出はたくさんあると思います。

まず、見積だけでも出してもらって、何軒かで調べ、納得できたときに手放せれば、一番いいと思います。

毛皮(和服)の買取業者に関する苦情が最近増えているため、依頼する側でも注意が必要かもしれません。

たとえば、自宅への訪問査定を依頼したら、いきなり連絡もなく家に来て、長時間ねばって宝飾品も一緒に売らせようとした事例があるのです。

投げ込みチラシを鵜呑みにするのは危険ですね。

きちんとした古物取扱商であれば、このような行為は無縁でしょう。

いままで知らなかったのですが、毛皮の買取は、宅配便を利用したサービスが珍しくないようなので、私も貰い物の毛皮類を思い切って処分することにしました。

しつけ糸が残っている新品もあり、品物は悪くないので、きちんとした業者さんにお願いしようと思います。

中古品取扱の登録業者さんなら安心なので、それを目安にして問い合わせしてみようと思います。

私の友達が、亡くなったおばあさんから譲り受けた毛皮があるけど、リサイクルに出したいけど、どこか買い取ってくれるところはないかとけっこう悩んでいました。

素人が見てわかるくらいの傷みもあるので、買い取りできないこともあるのかななんて心配もあるようです。

そうですよね。

次に売れるものを買い取るわけだし、素人が見てもわかるような傷があれば、査定しても値はつかないでしょう。

はじめは業者を探していた友達も、他の人にも話を聞いた結果、買取をもういいと思ったようです。


毛皮買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの毛皮買取業者なら/

毛皮の高価買取なら