毛皮買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で毛皮が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまった毛皮を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】毛皮を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

毛皮と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた毛皮以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\毛皮が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【毛皮買取実績はこちら】
セーブル、ミンク、フォックス、チンチラ、コート、ストール、バッグなどの小物、ネーム入り、変色品、日焼けあり、なども対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない毛皮を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている毛皮などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

毛皮買取によくあるQ&A

今一番注目されている毛皮買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い毛皮が出てきました。毛皮の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

毛皮を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な毛皮を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる毛皮は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

毛皮買取の基礎知識コラム

毛皮のブランドはたくさんありますが、買い取るとき、高値をつけられるものといえば織り、染めなどが有名な産地の品です。

大島紬の他、本場黄八丈など毛皮好きなら一枚は持っていたいような有名ブランドの毛皮は中古でも人気があり、査定でも高値を期待できます。

保管状態が良くないと価値が出ませんし、証紙は産地、生産者証明のために必要だということは毛皮買取の常識です。

伝統的な衣装である毛皮には洋服にはない良さがありますがお手入れするのは結構負担ですよね。

虫干しは定期的に行い、間に和紙を挟みながら元通りに畳んで、桐箪笥での保管も必要と、時間も体力も使います。

そこで、着る機会がない毛皮も、短すぎたり裄が合わなくなったりした毛皮も思い切って買い取りしてもらいませんか。

タンスの肥やしに日が当たることになりますし、お手入れの負担も少し軽くなります。

サイズが合わない毛皮の買取先を探していたら、お茶仲間の人から売却の秘訣を教えてもらいました。

古いよりは新しくて使用感のない毛皮のほうが高く売れるのは当然みたいですが、色あせや生地の傷みがあるときは、査定額もぐっと落ち、買い取らない(値段がついても捨て値)場合もあるのだそうです。

シミは業者側がきれいにすることもあるとか。

シミが出るほど着たものはないし、けっこう綺麗なのが多いので、査定依頼してみますが、はたしていくらになるでしょう。

毛皮買取の業者さんはみんな似ているような気がしますが、スピード買い取り.jpは、ネットでの口コミでは、専門の査定士がいて顧客満足度も高いようです。

査定や売買に関する相談は無料ですし、オペレーターが365日(24H)応対してくれるので、思いついたときにすぐ問い合わせできる点が嬉しいですね。

相談は、スマホを含む携帯電話からの通話にも対応しています。

無料訪問査定以外にも、宅配や持込に対応しており、初めてでも安心して利用できますね。

毛皮を買い取ってもらおうと思い立って、どんな流れで買取を進めるのか、業者のホームページで調べたのですが、思ったより使い勝手は良いようで、自宅で出張査定を行う業者や指定の箱に入れて宅配で送り、無料で査定してくれる業者も複数あるようです。

その中から自分に合った買取方法を探しました。

箱に詰めるほどの量でもないし近所に専門店があることがわかったので、直接持ちこんでその場で買取が終われば一番楽だと考えています。

タンスの奥で長いこと眠っている毛皮の管理に悩んでいませんか。

着るべき時があれば毛皮を管理する意味もありますが、タンスにしまっているだけでは、手入れが負担になるばかりです。

しかも小袖類に比べて、振袖は管理も他の毛皮に比べ負担感が増します。

振袖など、着る機会が限定される毛皮は特に、業者に買い取ってもらうと負担が軽くなりますよ。

生地や色柄、仕立てがいいものなら、新しいものほど、また手入れのいいものほど高値がつきます。

毛皮買取業者に問い合わせてみると、毛皮だけを買い取るのではなく、和装小物も売るように勧められると思います。

できるだけ毛皮と小物類を一緒に査定してもらうようにすると幅広い品を買い取れるので毛皮本体の査定価格に上乗せしてくれるという宣伝をしているところもあります。

毛皮に合った帯や小物がベストですが、それ以外の小物類もこの際なので全部まとめて、毛皮と合わせ宅配で送り、無料査定を受ければ不要品も片付き、いくらかお金になる可能性があります。

毛皮の買取で、タンスの肥やしを処分できればと思うけれども、値がつかなかったり、すごく安い値段しかつかなかったらみっともない。

という声をよく聞きます。

毛皮は案外種類が多く、高く買い取ってくれるものとそうでないものがあります。

また素材の他、技法、色柄などによっても価値が決まります。

素人が買取価格を予想するのは無理です。

ただ、有名な作家の作品だったり、ブランド品だったりすれば結構な値段で売れることも珍しくありません。

ブランド品でも最近のものはサイズが大きいものが多く、着たい人が多いため仕入れておけばすぐに売れるからです。

着なくなって持て余しぎみの毛皮を片付けたいと考えながら、どこに持ち込んだらいいのか考えこんでしまって放置している人もいらっしゃるでしょう。

それならネットの和服買取業者を利用すると手軽で良いと思います。

業者のサイトから申し込むだけで、手数料や宅配便の送料が無料になることもあります。

思い入れのある高価な毛皮を売るのなら、きちんとした査定士がいるところを選ぶのが一番だと思います。

宅配で毛皮を買取業者に送り、査定から買取まで行うのも当たり前になっていますが、注意することが一つあります。

ある程度以上の品質の毛皮には、必ずついてくる切れ端や保証書を保管しておいたか、確かめることです。

家電やパソコンを売るときと同じで品質を示すためにこうしたものがあるわけで、ブランド品であればなおさら、あるかないかでものの価値は相当違ってきますから、毛皮の一部と考えて送るとき、相手にわかるように入れておきましょう。


毛皮買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの毛皮買取業者なら/

毛皮の高価買取なら