毛皮買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で毛皮が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまった毛皮を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】毛皮を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

毛皮と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた毛皮以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\毛皮が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【毛皮買取実績はこちら】
セーブル、ミンク、フォックス、チンチラ、コート、ストール、バッグなどの小物、ネーム入り、変色品、日焼けあり、なども対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない毛皮を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている毛皮などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

毛皮買取によくあるQ&A

今一番注目されている毛皮買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い毛皮が出てきました。毛皮の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

毛皮を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な毛皮を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる毛皮は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

毛皮買取の基礎知識コラム

最近は手軽にネットにアクセスできるようになり、以前は知るのに苦労した情報などもいとも簡単に入手できるようになりました。

ただ、どんなことにも言えますが、それなりの値段のする毛皮買取などは、業者のHPのほかに掲示板などの評価も参考にし、良いと思ったところの中から、複数の会社の査定を受けるようにしましょう。

複数だと競争で価格もあがりますし、良い値で売るためには、多少の手間は不可欠です。

リサイクルブームがひとつの契機となって、毛皮の買取を行う業者が以前よりずっと増えてきています。

ネットで調べると多数のサイトがヒットしますが、もっとも気になるのは、買取にみせかけて、依頼者から送られてきた毛皮だけを騙し取るような詐欺的行為を行ってトラブルになっている業者もないわけではありません。

文字通り、タンスの肥やしになっている毛皮がわが家にもあって、買い取るお店に予約して、持ち込む手間を考えると二の足を踏み、この毛皮を一番高く買い取ってくれるのはどこか自分で調べる余裕もなくずるずると先延ばしにしていました。

近頃は毛皮買取業者も競争が激しいのか、宅配で買い取りするお店もちょっと探せばあるようです。

サービスの内容や買取価格を調べ、自分のニーズに合った業者をがんばって見つけたいです。

質屋では以前は和服の取扱いが一般的でしたが、いまは取扱をやめた店も少なくないので、持参する前にあらかじめ確認するのが良いと思います。

どうせなら和服買取を専業にしている業者にすれば、高値で買い取ってくれますから、高値だった毛皮ほど専門店でみてもらうことをお勧めします。

近所に心当たりがないときは、ウェブ検索で見つけられます。

手間をかけるだけの価値はあると思います。

売りたい毛皮があれば、そこで何とかしたいと思うのは自分が納得のいく価格で買い取ってもらえるかということでしょう。

毛皮の買取には相場があるのか、と聞かれると、相場はないというべきで、素材も、仕立ても、状態も、サイズも問題になるのでそうした条件を全部考え合わせて査定されます。

経験豊かな専門店の鑑定士に査定してもらうしかありません。

どこでも、査定は無料で行っていますから、買取を考えている方は、すぐに電話した方がいいですよ。

いろいろ思い入れのある織り毛皮を持っていて、手入れを欠かさずに長いこととっておいても洋服しか着ない毎日ですし、毛皮を着なくてはならない用もなく処分するなら今だと思いました。

毛皮の買取についてネットで検索したところ思ったよりも多くの買取業者があることを知りました。

思い入れのある毛皮なので、捨てるよりは誰かに着てもらった方が人の役に立てると考えていつ、どこに売るかを検討しはじめました。

古い和服を処分すると言ったら、お茶仲間の人から売却の秘訣を教えてもらいました。

やはり古いものより新しくて状態が良い毛皮のほうが価格は高くなるらしく、色あせや生地の傷みがあるときは、査定額もぐっと落ち、ときには引き取ってもらえないこともあるみたいです。

私のは比較的新しいし殆ど着ていないので、とりあえず買取査定に出してみようと思います。

毛皮の価値を評価してもらうためにその毛皮や反物の証紙があると、とても有利です。

この場合の証紙とは、生地の織り元、織物工業組合などで一定の基準を満たした製品であることを公に証明している独自の登録商標を指します。

もう必要ないと思うのか、捨ててしまう方やありかがわからないという方もいるそうですがないと自分が損をすると思いますので捨てていなければ、ぜひ探してください。

毛皮の買取で、タンスの肥やしを処分できればと思うけれども、値がつかなかったり、すごく安い値段しかつかなかったらみっともない。

そう思うのは当然です。

毛皮の種類は振袖、留袖、訪問着など細かく分かれています。

さらに素材、技法など、価値を決める要素はたくさんあります。

素人が買取価格を予想するのは無理です。

ただし、もし有名作家の作品だったり、有名ブランドの毛皮だったりするなら、結構な値段で売れることも珍しくありません。

現代の作家の作品や、最近織られたブランド品はサイズが大きいものが多く、着たい人が多いため需要があり、業者が手に入れたいのです。

最近多い和服の買取で、いくつかのトラブルが報告されているので、依頼する側でも注意が必要かもしれません。

私が最近聞いた例では、毛皮の出張査定を頼んだだけなのに、アポ無しで来て、安値を提示し、うんというまで帰らないといった「押し買い」もありました。

悪質なごく一部の業者とはいえ、怖いですね。

警察に古物商の届出を出しているような業者なら、商売に支障をきたすような違法行為はしないはずです。


毛皮買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの毛皮買取業者なら/

毛皮の高価買取なら