毛皮買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 北海道

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で毛皮が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、北海道内でもう不要になってしまった毛皮を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】毛皮を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

毛皮と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた毛皮以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\毛皮が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【毛皮買取実績はこちら】
セーブル、ミンク、フォックス、チンチラ、コート、ストール、バッグなどの小物、ネーム入り、変色品、日焼けあり、なども対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない毛皮を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている毛皮などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

北海道の方向け毛皮買取によくあるQ&A

今一番注目されている毛皮買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い毛皮が出てきました。毛皮の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

毛皮を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な毛皮を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる毛皮は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

毛皮買取の基礎知識コラム

宅配で毛皮を買取業者に送り、査定から買取まで行うのも当たり前になっていますが、有利な買取のために、気を遣ってほしいのは、多くの毛皮についてくる切れ端や保証書を保管しておいたか、確かめることです。

家電やパソコン、ゲームソフトを売ったことがあればわかると思いますが、生産地や製作者を保証するためにこのようなものがあり、それがあるかないかというだけで査定には大きな影響が出ますので取っておいたものを全部、必ず一緒に送りましょう。

それも毛皮の価値の一部です。

毛皮を売る前に、いくらで買い取るか査定を受けますが、お店に持ち込むのと、出張査定を頼むのとでは少しでもお得なのはどちらか考えると、可能なら店舗への持ち込みをすすめます。

思ったよりも安い査定額だった場合、保留にして他のお店に行くこともできるからです。

お店までの足がない、量が多いなどで持ち込みできないならどこでも無料で出張査定してくれ、査定額によっては、買取を断ることもできるとはっきり示しているか、確認してから依頼しましょう。

毛皮買取業者に持ち込むとき、毛皮そのものや、帯の他帯に合った帯締めや帯揚げなど小物も買い取りを行うことが多いです。

セットと言っても、襦袢は例外のようです。

襦袢は下着の位置づけなので着用されたものは誰も買わないためです。

例外もいくつかあります。

たとえば正絹であまり古くなく未使用のもの、柄行が珍しいものなど交渉次第で売れるかもしれません。

まずは査定にかけることをすすめます。

祖母からの形見分けで、毛皮を何枚か譲り受けたので毛皮の買取専門業者があると聞き、訪ねてみました。

私たちが何度も着るような毛皮はなく、このまま日の目を見る機会がないのも毛皮の価値が目減りしていくだけだし次に着てくれる人に譲りたいと思うからです。

いろいろ調べて、複数の業者をあたりましたが、有名作家の作品というようなものはなかったので、どの業者も同じで、全部まとめての価格を提示されました。

結果的には全て買い取れることになり、納得のいく価格で売れました。

これから毛皮の買取業者さんにお願いしようと思ったら、喪服だけは気をつけなければいけません。

というのは、喪服の買取は基本的にお断りするケースが多いからです。

それもそのはず。

中古の和服市場では、喪服に対する需要は少ないからです。

事情を分かっていても、捨てるのだけは避けたいというのであれば、限られた一部の会社ですが、喪服を買い取ってくれる業者もありますので、最初からそちらを頼ったほうが手間がなくて良いでしょう。

着なくなった毛皮でも、処分する際に引取り額がわからないと不安になりますね。

古本やブランド品のように相場がわかれば簡単です。

しかし中古品といっても和服の場合は、保管状態だけでなく、元々の品物の良さ、素材や汎用性(希少性)でも値付けが異なるので、ひと括りにできないところがあります。

例えば同じ種類・状態の毛皮なら、サイズが小さいほうより大きいほうが高値がつくことがあります。

毛皮の価値のわかる査定員のいる業者に査定してもらうのが一番です。

着なくなって持て余しぎみの毛皮を片付けたいと考えながら、どこにどうやって頼んだら良いのかお困りの方も少なからずいらっしゃるでしょう。

でしたら、毛皮買取のネット業者を利用すると気軽ですし、手間も少なくて良いでしょう。

インターネットで買取(査定)依頼すると、宅配便の送料が無料になったりするのでお得ですね。

また、同じ毛皮は二つとないのですから、高価な毛皮を預けるなら、まともな見立てのできる業者さんを選ぶことが大事なポイントです。

タンスの奥には何枚も毛皮がしまわれていて、買い取りしてくれるお店まで持って行くのも面倒で、業者はたくさんあり、どこが良心的なのか自分で調べる余裕もなく実にもったいないことをしていました。

最近聞いたのですが、宅配で買い取ってくれる業者も全国に増えているようで、サービスの内容や買取価格を調べ、細かいところまでサービスを調べてじっくり探していきます。

いろいろ思い入れのある織り毛皮を持っていて、手入れを欠かさずに長いこととっておいても洋服しか着ないときがほとんどで毛皮を着ることが、今後ないかもしれないという事情もあって手放すことを考えはじめました。

ネットで「毛皮 買取」と検索したら、毛皮の買取を専門に行う業者も結構あるとわかりました思い入れのある毛皮なので、捨てるよりは誰かに着てもらった方が大事な毛皮を生かせると思い、買取業者に引き取ってもらおうと決めました。

毛皮の買取で、タンスの肥やしを処分できればと思うけれども、自分が持っている毛皮が、いくらで売れるのかわからなくて不安。

そう思うのは当然です。

毛皮は案外種類が多く、高く買い取ってくれるものとそうでないものがあります。

また素材の他、技法、色柄などによっても価値が決まります。

とても素人判断ができるものではありません。

ただ、有名な作家の作品だったり、ブランド品だったりすれば査定で高値がつく可能性も十分あります。

あまり古くなっていないブランド毛皮なら裄丈など、サイズが大きめに作られているので需要があり、業者が手に入れたいのです。


北海道の方向け毛皮買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの毛皮買取業者なら/

北海道で毛皮の高価買取なら