毛皮買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 鹿児島県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で毛皮が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、鹿児島県内でもう不要になってしまった毛皮を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】毛皮を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

毛皮と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた毛皮以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\毛皮が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【毛皮買取実績はこちら】
セーブル、ミンク、フォックス、チンチラ、コート、ストール、バッグなどの小物、ネーム入り、変色品、日焼けあり、なども対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない毛皮を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている毛皮などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

鹿児島県の方向け毛皮買取によくあるQ&A

今一番注目されている毛皮買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い毛皮が出てきました。毛皮の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

毛皮を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な毛皮を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる毛皮は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

毛皮買取の基礎知識コラム

毛皮を売ってみよう、と考える方は誰でも一番気になることは売れるとしたら、納得のいく価格になるかなのでしょうね。

相場があるのか、疑問に思うでしょうが、これが相場、という基準はありません。

素材の価値や仕立て、保管状況、丈や裄などによってその一枚の買取価格が決まります。

専門店に持ち込んで、プロの目を通すのが一番妥当な方法です。

業者のほとんどは無料査定や相談を行っているので毛皮を売りたいと思ったら、気軽に連絡してみましょう。

数ある毛皮買取業者の中でも、買取大手の「バイセル」という店は、ネット店舗ながらも、最短30分で出張査定に来てくれるうえ査定が丁寧なので評判です。

専用の無料ダイヤルで電話代を気にせず問合せ・相談できますし、年中無休で受け付けているので、忙しくても手があいたときに問い合わせできる点が嬉しいですね。

もちろん携帯電話やスマホからかけてもOKです。

「バイセル」の名前の由来である超速の出張査定や、郵送・持込査定は原則無料で、利用しやすい業者さんだと思います。

いままで知らなかったのですが、毛皮の買取は、宅配便を利用するのが最近では珍しくないようなので、形見にもらって着ない(小さい)毛皮を引き取ってもらおうと思っています。

モノは悪くないので、買い叩かれないように、きちんとした業者さんにお願いしようと思います。

古着売買には古物商の届出が要るため、先に確認してから査定をお願いするつもりです。

着なくなった毛皮を買取に出すと、絹物の友禅や紬などは意外な高額査定になることもあり、モノがわからないときは査定で見てもらいましょう。

一方で、合繊・化繊やウール毛皮については、元値が低いため、毛皮買取業者でも値付けが低かったり、当初から引取対象外にしている店もあります。

普通のリサイクル店などのほうが、古着として買い取ってくれることが多いと思います。

毛皮の価値は、素材や色柄、仕立てなどいろいろな要素で決まりますが、買取で常に価値があるのは高級品に格付けされる産地の品です。

たとえば大島紬、本場黄八丈のような毛皮好きなら一枚は持っていたいような有名ブランドの毛皮は中古でも人気があり、高値がつく可能性は高いでしょう。

査定時の状態は良くないといけませんし、証紙で産地や生産者を示すと高値がつきやすいことはくれぐれも忘れないでください。

大切な毛皮を処分するときは、元の価格を考えたら、信頼できそうなところでないと、相場より低い価格で、損をしてしまうこともあります。

よくある和服買取業者への苦情といえば、不当な安値での買取りが一番多いです。

また、査定依頼した毛皮が返ってこない系(遅延や不足)も少なくないです。

あらかじめ相手の評価をネットなどで調べ、査定依頼すると良いでしょう。

それと、封入前に毛皮の写真を撮っておくと、双方の思い違いも解消できるので、安心です。

着る人のいない和服を処分するとき、値段が心配になりますよね。

ざっくりでいいから相場を知りたいと思う人も多いはず。

とはいえ毛皮類は、紬や友禅といった種類のほか、新旧、状態などでも価格が異なるので、単純にはいきません。

例えば同じ種類・状態の毛皮なら、サイズが大きいほうが、着付けやお直しができるので高値で引き取るはずです。

和服専門の査定士がいるお店に査定してもらうのが一番です。

毛皮はトータルコーディネイトするものなので、毛皮、帯はもちろんそれに合った小物類、帯締めや帯揚げなども併せて買取可能です。

セットと言っても、襦袢は例外のようです。

襦袢を下着だとみるところが多く一度でも着たものは買い手がつきません。

しかし、全く買い取らないわけでもなく、未使用で正絹など上質な素材のもの、柄が珍しいものであればうまく交渉すれば買い取ってくれるかもしれません。

他の毛皮や帯と一緒に、査定してもらいましょう。

いなかで家が広いせいか、着なくなった和服や小物類が家にはどっさりあります。

色の薄いものにはシミが浮いたり、いまいちな品もありましたが、きちんと値付けしてもらえたのには驚きました。

なんでも昨今は、シミが少しあるぐらいなら業者に染み抜きの専門家がいるので、買取になる事例が多いそうです。

とはいえ、お値段は「相応」のものになります。

子供が生まれたとき、お宮参りに着ていく毛皮を買うことになりました。

小物類はともかく、毛皮本体はレンタルにしたかったのですが義母をはじめ、一緒に行く人たちはみんな自前の毛皮だったのです。

でも、とにかく手入れが大変です。

晴れの席に着る毛皮なので、上質の素材で柄もきれいな毛皮を買いました。

保管もそれなりに大変なのは承知しています。

とはいえ、桐だんすを購入するにもわが家にそんなものを置くスペースはありません。

もうすぐ七五三で着ますが、後は思い切って買い取ってもらおうかと真剣に考えています。


鹿児島県の方向け毛皮買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの毛皮買取業者なら/

鹿児島県で毛皮の高価買取なら